05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

対談とインタビュー記事 

 
雑誌「ミュージカル」と「演劇ぶっく」最新号を立ち読みしました。

★「ミュージカル」1月号
今まで月刊でしたが、今年から奇数月発行の隔月刊になるそうです。上質紙になってました。
エディット・ピアフ」 安蘭けい浦井健治対談
3ページにわたる記事。写真はチラシからのもので、お二人の対談写真はなし。

シャンソンは歌の中にドラマがあり、劇中劇のようで難しい、と、とうこさん。
若いのに「枯葉」を歌わねばならない(笑)浦井くん、苦戦しているもよう。
対照的な二役については、モンタンはアクティブな魅力を、テオは無償の愛を演じたい、と。
テオは、”ピアフという船が最後に辿り着く港”、なのだそうです。

船・・・箱舟・・・どこへ帰ろうか、どこへ。
とうこさんと浦井くんは、またしても銀河劇場で舟に縁があるのでしょうか?(笑)。
とうこさんのピアフはもちろん、浦井くんの二役もすんごく楽しみにしてますよ~。


★「演劇ぶっく」2月号
安蘭けいインタビューが1ページ。
写真は、チケットぴあのインタビューと同じ装い(黒のトップス)で、柔らかに微笑んでいます。

ピアフの綺麗ごとではない人生を、明るく力強く演じたい。
パリにはお墓参り目的で行ったが、生家や、スカウトされた街角にも立ってみた(笑)。
スリに遭って恐かったけれど、もしかしたら天国のピアフが、「パリの裏の顔も見て行きなさい」と言ってくれたのかも。

うわ、気をつけて下さいよー。でも何事もプラスに考えようとする、とうこさん。さすがだわ。


「ピアフ」ブログによると、衣裳合せ、オケ合せも進んでいるようです。
東京は全然雨が降らなくて、空気が乾燥しています。キャストの皆さんには、くれぐれも喉を大切に、お稽古に励んでいただきたいですね。
  
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: エディット・ピアフ

テーマ: ミュージカル - ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 安蘭けい  浦井健治  エディット・ピアフ  シャンソン 

[edit]

« Webにもピアフ記事が続々と  |  ツイッターに登録 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://natsukusa109.blog87.fc2.com/tb.php/8-53544973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。