05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

暑さに負けず脳を鍛えよう(?) 

唐突ですが、脳を鍛えるには、日記やブログなどを毎日書くのも効果があるのだそうです。
たまーに長い投稿している私には高いハードルですけど(笑)、短い文章をなるべくまめに書いてみようかな。

最近、もの忘れが多いんですよねぇ(笑)。時間を間違えたり、チケットやオペラグラスを忘れたり。人の名前がぱっと出てこないこともあるし・・・。
猛暑や睡眠不足のせいだけではない気がする。脳が疲れているのか、衰えているのか。むむむ。


日経オンラインに「脳を鍛える技術」という記事を見つけて、なるほどと思いました。
脳は筋肉と同じで、使わないところは年齢に関係なく衰えていく(オソロシイ)。
脳を鍛えるための大切な要素は、「運動」「社交性」「知的活動」「バランスのよい食生活」。
これらを組み合わせることで、脳内のネットワークを刺激するのだそうです。

特に運動はしてないし、社交性と知的活動と食生活には偏りがあるかも(反省)。
仕事はルーチンワーク化してきて刺激に乏しいしなぁ。ま、それも楽でいいけど(仕事以外に刺激があるからね)。

普段やっていることを少しだけ複雑にしたり、意識を集中させたりすることでも、脳は活性化する。
たとえば、家事に「心をこめる」。だらだらやるのではなく、気持ちを入れてしっかりやることで前頭葉の使われ方が大きく変わる、のだそう。

心をこめると脳が活性化する! これ、何となくわかる気がします。
さほど興味はないけれど誘われたり招待券をもらったりして観に行った映画や舞台は、あんまり印象に残らないことが多い。
自分が観たい!と思って、定価でチケットを買って、手帳に予定を書き込んで、指折り数えて待って観た舞台は、得るものがすごく大きい。
そういう傾向ってありませんか?

わざわざ観に行くというだけでも非日常的だし、生身の人間が目の前にいるライブは、それだけで何かパワーをもらえるものですが。
自分の気持ちの入り具合で、受け止め方がぜんぜん変わってきますよね。
好きなものを観に(聴きに)行って感動している時は、きっと脳が活性化しているに違いない!
(それにしちゃ、最近もの忘れが・・・?)
でも、毎日ライブに行くわけにはいかないからな(笑)。

他にもたとえば、
・30分程度の散歩をする(早足とゆっくり歩きを交互に)
・左手(利き手と反対の手)を使う
・座禅をしてゆっくり複式呼吸
・音楽をじっくり聴く(目を閉じて、視覚からの情報を遮断して)
などもおすすめだそうです。

ポイントは、漫然とやるのではなく、意識を集中させる。心をこめるんですね!
そして、「楽しんで」続けること。
これなら、いくつかできそうだな。やってみよう!
 
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 日々雑感

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« ディープピープル  |  歌姫コンサート♪ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://natsukusa109.blog87.fc2.com/tb.php/64-bd10082e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。