09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

MITSUKO大楽カーテンコール 

猛暑の東京、青山で新作ミュージカル「MITSUKO」は幕を降ろしました。
大震災が起きてから、公演の開催までには大変な苦労があったのだろうと想像します。
キャスト・スタッフをはじめ、公演に携われた皆様に、心から拍手を送ります。ありがとう!お疲れさまでした!

梅田のプレビューにドキドキしながら立ち会って1ヵ月半、キャストの一人一人のお顔とお名前がわかるようになり、複数の役柄もわかるようになりました。
あのカンパニーとお別れするのは名残惜しいです。はぁ~。
後ろを振り向くのが得意な(?笑)私ですので、「MITSUKO」語りはおいおい書くとして、大千秋楽のカーテンコールのことを書き留めておきます。


とうこさんは最初のご挨拶からもう涙声でした。
途中で詰まってしまうと、後ろからマテさんが、そしてジュリアン君が、とうこさんの肩に手を置いて励まし、客席から和やかな笑いが起きました。

そこで持ち直して(笑)、オーケストラの皆さんをご紹介。
いつもは指揮者だけでしたが、楽は全員舞台に登場。皆さん楽器を持って横一列。少人数の編成なんですね。
舞台奥の暑い場所で演奏されていたのだそうです(byとうこさん)。美しい演奏をありがとうございました!

続いて、とうこさんはキャストの皆さんに挨拶を促します。
茜さん、増沢さん、ジュリアン君、マテさんの順にご挨拶。
皆さん、この素晴らしい作品に携われて幸せだったと、感謝の気持ちを述べておられました。

増沢さんは、初めてのミュージカル出演。運命的なものを感じる。一生忘れない作品、と。
ジュリアン君は、リヒャルトは将来は皆が国際結婚をして人種差別はなくなるという夢を持っていた。国際結婚しましょう!と(笑)。

マテさんは、ドイツ語で。(通訳さんが登場する時、とうこさんにハンカチを手渡してました。とうこさん、涙と汗を拭いてた・笑)。
最初にこの公演の話をいただいた時、一部を日本語で歌ってくれと言われた(爆笑)。日本語は美しい言葉。いつか日本で日本語で日本のミュージカルをやりたい、と話したら、本当になった。夢が叶った。大変な冒険だった。
「トウコチャン」に大きな拍手を!と。ハグしていました~。
最初は全部日本語の予定ではなかったのね?(笑)。マテさん、日本に来て下さって本当にありがとう!!

そしてもう一度、とうこさん。ご本人は真面目に話しているのだと思うんだけど、やっぱり笑いが絶えないんですよね~。
ミツコさんを演じていて、結婚って、子どもを持つってどうなんだろうと考えさせられた。もしこのまま結婚しないで子どもがいなくても、自分は幸せだし・・・(あれ~、そっちのほうに話がいっちゃうの?笑)。
なんか言葉ではうまく伝えられない、こんなに喋ってるのに。(自分でツッコミ入れて大爆笑)。
何があっても自分を信じて、前向きに生きることが大事だと思う。(お、ちゃんとまとまった!)。
舞台の裏方さんについても触れていました。あの船は車が入っているのかなと思っていたら、実は人力(男性5、6人)で動かしているのに驚いた。舞台は本当にたくさんの人に支えられているのを実感した、と。

全員でテーマ曲「後ろを振り向かずに」を大合唱。もちろん客席も。
金銀のテープと紙吹雪が天井からドドーンと降ってきて、大歓声。子役ちゃんたちだけでなく、大人も大喜びで戯れていました(笑)。

とうこさんが小池先生を呼ぶと、先生は袖にいる辛源君も呼んで登場。辛源君はラフなTシャツ姿。ジュリアン君と兄弟みたいに仲良く並んでいました。
小池先生はいつにもまして早口で、よく聞き取れなかったんですけど(笑)。ミツコやリヒャルトの物語がさらに発展していけば嬉しい、とおっしゃっていたような。再演?それとも新しい構想があるのかな?

観客はスタオベで拍手を送り続け、何度も幕が上がりました。
最後はキャスト全員声をそろえて「ありがとうございました!」。
緞帳が降りた後、その向こうで(舞台上で)拍手喝采が起きているのが聞こえてきました。
皆さん、やり遂げた達成感でいっぱいでしょうね。おめでとう!お疲れさまでした。
 
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: MITSUKO

テーマ: ミュージカル - ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 安蘭けい  ミュージカル  MITSUKO  マテ・カマラス 

[edit]

« とうこさん「パリ祭」で歌う  |  辛源リヒャルトお疲れさま »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://natsukusa109.blog87.fc2.com/tb.php/59-48f173d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。