04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

とうこさん大忙し 

頭の中はすっかりレミゼモードですが、とうこさんたちのことも忘れてはいません。
ツイッターやブログのおかげでいろいろな情報をかじって、ニマニマしています。3つ続けていきましょう!


★「MITSUKO」名古屋公演

5/27~5/29。中日劇場。
初日は女子高の貸切公演で、ジャニーズ系のコンサートかと思うほど黄色い歓声が飛び、大変な盛り上がりだったそうです。
キャストの皆さんにとって想定外の、新鮮な体験だったみたいですね。これからの舞台にどう活かされるのでしょー?(笑)。

台詞・演出に、ちょこちょこと手直しがあったとのこと。
ヤングリヒャルト役のジュリアン君が加わって、これから東京でまたお稽古がありますから、更に変更あるかもしれませんね。
梅田の初日からだいぶ経ったので、印象もかなり変わるかな。東京の初日が待ち遠しい!


宝塚チャリティコンサート

5/30、宝塚大劇場にて、小林公平氏を偲ぶ没後一周年チャリティコンサートが開かれました。
5組のトップコンビが勢揃いし、ゲストにOG10名を迎えての超豪華メンバー。
公平氏は海外公演を推進したことにちなみ、海外公演を経験した元トップさんが呼ばれたようです。
星組は、タータン、ワタルさん、とうこさんと3代も揃って、現トップのちえちゃんは嬉しかったでしょうね(緊張もしただろうな)。

OGの皆さんは、それぞれ海外公演で主演した作品の曲を歌われたとのこと。
タータンは、中国公演から「燃え尽きるとも」をチャイナスーツで。
とうこさんは、K音楽賞受賞曲「ひとかけらの勇気」。
白のフリフリブラウスに黒パンツというシンプルな装いながら女性らしく可愛らしく、でもお顔は凛々しく(笑)、声は男役時代のようだったそうです。
卒業後初めての大劇場の舞台。ピンスポを浴びて大階段に立ち、銀橋を渡ったとうこさん、感慨深かったことでしょうね。


★「アントニーとクレオパトラ

本日(6/2)、ビジュアル撮影があったそうです! 
そのままファッション誌の表紙になりそうなほど、麗しい&美しい(horipro_stageさんツイート)という安蘭クレオパトラ。
チラシでお目にかかれるのはいつ頃かな。早く見たい~。


それにしても、とうこさん、MITSUKO公演の合間にお休みは取れたんでしょうか?
まぁ宝塚にお里帰りして、懐かしい人たちと再会して、充分パワーチャージできたのかも。
今、東京は季節はずれの寒さです。風邪をひかないようにくれぐれも気をつけてほしいな。
 
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 安蘭けい2011

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 安蘭けい  香寿たつき  MITSUKO  宝塚  クレオパトラ 

[edit]

« レ・ミゼラブル2回目  |  レ・ミゼラブル »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://natsukusa109.blog87.fc2.com/tb.php/53-4ef72e20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。