05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

12日のトークショー 

「エディット・ピアフ」大阪公演初日おめでとうございます!
キャスト、スタッフの皆さん、ラストスパート駆け抜けて下さいっ。


ピアフ関連投稿に拍手・コメントありがとうございます。
私は東京で、思い出語りの続きです・・・。

2月12日のソワレ公演。雪は雨に変わり、ほとんど止んでいました。
開場と同時にバーカウンターへダッシュ。
あれ、モンチー君のポーズがマチネとは違う。
S0194
妹(?)を抱っこしてますね~。みんな可愛いね。ふふっ。


やっぱり、「ラビアンローズ」を飲まなくてはね。
アルコール入りとノンアルコール、2種類あるのが嬉しい。
S0193a


ノンアルコールを注文。炭酸がそれほど強くなくて、スッキリ飲めました。
バラの花びらが浮かんでいるんですよ~。見えますか?
とってもいい香りのドリンクで美味しかった。
S0195


東京公演の前楽、ソワレのとうこさんはパワフルだった。
耐久レースのようなこの公演の終盤に弾けるエネルギー。もう凄いとしか言いようがない。
シモーヌやバリエとのやり取りは、ほんとに楽しそう。
床嶋ママンは不気味だけれど美しく、中嶋アッソは渋~く、カズセルは甘~い声。
モンタンの「枯葉」は切なく、テオは天使のような微笑み。八十田お巡りさんの「愛の讃歌」なかなかでした(笑)。
アコーディオンやバイオリンの響きも味わい深く、耳に残ります。
このカンパニーの舞台を、いつまでもいつまでも観ていたかった。


小休憩の後、女性司会者の進行でトークショーが始まりました。
とうこさんは、浦井くんと一真さんと腕を組んでご登場。まさに、両手に花!
安蘭さんに関する質問に、お二人が○か×かの札を挙げて答える、という趣向でした。
(↓長いので、続きは下をクリックして下さい)
     
「安蘭さんのお誕生日をもちろん知っている」
浦井くんは、シマッタ~(笑)という顔で×。
一真さんは自信満々で○。でも「10月4日」なんて答えちゃって、客席から「えええーっ」という非難の声(笑)。慌てて「あれっ、1日違いだから・・・10月9日だ」。
一真さんが10月8日、とうこさんが9日、佐藤仁美さんが10日生まれなんですって!

「安蘭さんの歌を間近で聴けて幸せだ」
もちろん、お二人とも○。
接近してデュエットもする浦井くん。「息がすごくいい匂い。ココナッツみたいな香り」と発言して、とうこさんに「わけわかんない」と笑われてました。
一真さんは、「バラ色の人生」も素敵だけど、いつも「愛の讃歌」を袖で聴いてジンとしている。「ミロール」も大好きで、袖で手拍子してる、と。
とうこさんに「えー、手拍子してる姿、歌いながら想像しちゃう」と言われ、即「じゃあ、明日からやめます」と、従順な(笑)一真さん。


そんな調子で、浦井くんはボケ、一真さんも意外にボケ、とうこさんがツッコミという、いい雰囲気の(笑)トリオらしい。
とうこさんは、お二人にとても癒されているのだそうです。可愛い犬みたいで、「おーよしよし」としてあげたくなるんだとか(笑)。
”両手に花”だと思っていたら、実は、”両脇に愛犬(忠犬?)”という関係だったのね(爆)。

途中、すっかり帰り支度の甲本さんが挨拶に現れるという、おまけまであり(笑)。
バリエファンの私としては、エディット、シモーヌ、バリエのトークショーもやってほしかったなぁ。

最後のひとことでは、お二人がいいことを言って下さいました。
一真さんは、近いタイミングで再演してほしい。その時は出番を増やして下さい(笑)、と。
浦井くんは、安蘭さんはお酒も飲まずにストイックに役と向き合ってる。公演が終わったら、「もう飲んでいいよ」(テオ風に)と言ってあげたい、と。

とうこさんは、舞台はシリアスな内容だけど、カンパニーはとても仲が良くて、毎日楽しくやっている。何度でも観にきて下さい、と笑顔でした。

お話好きのとうこさんがトークショーであまり喋らなかったのは、やはり喉を気遣ってのことだと思います。
全身全霊をこめてピアフを歌い演じるとうこさん、それをしっかりと支える頼もしいカンパニーの皆さん。チームワークの素晴らしさが、短いトークショーからも覗えました。


大阪公演が終わったら、
とうこさん、もう好きなだけ喋っていいよ~、飲んでいいよ~。(byテオ)
 
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: エディット・ピアフ

テーマ: ミュージカル - ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: エディット・ピアフ  安蘭けい  浦井健治  鈴木一真  トークショー 

[edit]

« 14人いる?  |  2月12日のバーコーナー »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://natsukusa109.blog87.fc2.com/tb.php/26-00a6d36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。