07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

コラムのほうにもどうぞ 

久しぶりに、コラムを更新しました。
「エディット・ピアフ」について、書きたいことはたくさんあるんですが、あと何回か観て、公演が終わってから書こうと思います。ネタばれを気にせずに書きたいので。
お時間のあるときに、おつきあい下さい。

夏草のシアターこらむ


銀河劇場のバーカウンターには、公演にちなんだオリジナルドリンクがあるんですよね。
私はいつもお茶を持参するので、利用したことはないのだけど。公式ブログを読んでたら、飲みたくなっちゃった(笑)。
幕間は時間がないから、開演前にノンアルコールをいただこうかな。

まず「ラビアンローズ」が気になりますが、新メニューのネーミングにも引かれる。
やっぱり、「テオの温もり」か!(笑)。
凍えるピアフを優しく包み込む陽だまりのような、テオ。
浦井君、若いのにあの包容力。いいなぁ。
あ、でも注文する時は、「ホット柚子ティーください」って言うと思いますけどね(笑)。
 
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: エディット・ピアフ

テーマ: ミュージカル - ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: エディット・ピアフ  ドリンク  銀河劇場  浦井健治 

[edit]

« 5日のピアフ  |  29日のピアフ »

コメント

こんばんは、夏草様。
ピアフ、昨日観てまいりました。
まだ感動は続いておりどう表現したらいいかわかりません。
 正直シャンソンはちょっと、と思っていましたが
ぐいぐいと舞台に引き込まれ歌に酔いしれました。
老兵の歌では歌の迫力に圧倒され、とうこさんの
歌の上手さに感動し、宝塚時代もこのように客席を
引き込みながら唄っていたんだろうな、もっと早くから
ファンになってれば良かったと後悔しました。
バラ色の人生、パダム・パダム、愛の賛歌、水に流してが
特に素晴らしかったです。
お芝居も素晴らしく女優安蘭けいを堪能いたしました。
 歌を聴いて涙がこぼれたのは初めてです。
歌を聴いてとうこさんから目を離せませんでした。
歌を聴いてもっともっと聴いてたい、と心から願いました。
夏草様、ブログで観に行くよう後押ししてくださってありがとうございました。
素晴らしい舞台を見逃すところでした。
 長々と書込みをし、申し訳ありませんでした。

ゆい #- | URL
2011/02/04 22:31 * edit *

Re: タイトルなし

ゆい様

感想を書き込んで下さってありがとうございます。
「老兵」の歌声は、男役時代を彷彿とさせますね。
宝塚の頃ももちろん素敵だったけれど、とうこさんの歌は、
これからますます磨きがかかっていくと思います。
女優さんとしても、いろんな引き出しを見せてくれるでしょう。
ひとつも見逃せませんよ~(笑)。

夏草 #- | URL
2011/02/05 01:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://natsukusa109.blog87.fc2.com/tb.php/20-199136d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。