07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

★ハンガリー旅行記その1 いざ出発! 

めっきり秋らしくなりましたね。涼しくなってようやく、夏を振り返る余裕が出てきました。
忘れられない思い出になった、今年の夏の旅を書き留めておきます。


7月3日から9日まで、ハンガリーに行って来ました。
ミシュコルツに4泊、ブダぺストに1泊。
なかなか珍しいコースですよね。ミシュコルツってどこ?と友人に訊かれました。
そうだよねぇ、普通は知らないよね。私も全然知らなかった。マテに出会うまでは。

私がマテのファンになった経緯は、このブログに長々と書いています(「マテ・カマラス」のカテゴリにあります)。
ひとことでは言えないんですが、手短かに言うと・・・

東日本大震災の直後に「愛は国境を越えて」を体現するかのように果敢に海を渡って来て男気を見せたかと思うと、可愛らしいニホンゴで笑顔を振りまき、その翌年には麗しくもパワフルなトート閣下となって日本の舞台に再登場し、更に上達した可愛らしいニホンゴで周囲を笑顔にする、タフで優しくてお茶目な日本大好きハンガリー人。
そんなマテに惚れちゃったのです(やっぱり長すぎ~笑)。

いつか日本のファンをハンガリーに呼びたいと、マテはファンミーティングで何度か言っていました。
それが具体的に動き出したのは、彼の画家デビューがきっかけになったのだと思います。
初めての絵画展を故郷のミシュコルツで開催することが決まり、そのオープニングに日本のファンも来て欲しいと、マテ自身がファンクラブ会員のためのツアーを企画したのだそうです。

本人が企画したから、旅行会社のツアーならまずありえないような、ミシュコルツ4泊(!)という旅程になったんでしょうね。
ワタシのふるさとに来て!見て!という気持ちが表れてますよね~。
それはよくわかるんだけど、せっかく行くならブダペスト2泊でウィーンにも足を伸ばすほうがいいなぁ(笑)。

いやいや、そういう観光地なら、これからも行く機会はある。
ミシュコルツには、こんな機会でもなかったら一生行くことはないかも。
マテの故郷ってどんなところだろう。どんな人達に囲まれてるのかな。この目で見てみたい。
それに、マテの画家デビューを一緒にお祝いできたら素敵だな。

ハンガリーには以前1度だけ行ったことがありました。
4年前の夏、合唱団の演奏旅行でブダペストに。ウィーンにも行ったので、慌ただしく短い滞在でした。
どちらの都市も、歴史好き音楽好きにとってはたまらない魅力のある街で、絶対にまた来ようと思ったんですね。
まあ今回は、ブダペストは空港利用のために通過するだけという感じだけど(笑)、ハンガリーにまた行ければ嬉しい。

マテがいるミシュコルツに行ってみたい!という気持ちがフツフツと湧いてきました。
懸案事項はたくさんありましたが、えーい、何とかなる、行っちゃえ!と勢いで(笑)ツアーに参加することを決めました。

バタバタと荷造りをしていた時、ふと思いつきました。
そうだ! ミツコキューピーも連れて行こう。
ミュージカル「MITSUKO」の公式グッズ、和服姿のミツコちゃん。

mitsuQP1.jpg

mitsuQP2.jpg

実物は写真よりもっとちっちゃいんです。前から見ても後ろから見ても可愛いでしょ。
ストラップなんですが、使ったらかんざしとか帯とか取れてしまいそうで。大切にしまっていました。

マテが演じた役ではトートが1番好きだけれど、ハインリッヒにも思い入れがあります。
大好きな瞳子(安蘭けい)さんとの共演だし、マテが初めて日本語で演じた作品だし、大震災を乗り越えた公演だった。

よーし! この子と一緒に海を渡って、ハインリッヒに会いに行くぞ~。
マテはミツコちゃんを覚えてくれてるかな?

忙しすぎて風邪をこじらせてしまい、こんな体調で海外旅行できるのかと不安になりましたが、前日までには何とか回復。
7月3日の朝、成田空港へと向かったのでした。

mitsuQP3.jpg


前置きが長すぎた・・・。その2では飛び立ちます(笑)。
 
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: マテ・カマラス

テーマ: 海外旅行 - ジャンル: 旅行

タグ: マテ・カマラス  ハンガリー  海外旅行 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« ★ハンガリー旅行記その2 フィンランド航空とヘルシンキ  |  HAPPY BIRTHDAY, MATE ! »

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。