07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

祝!「アリス・イン・ワンダーランド」初日 

とーっても楽しかった!! これからご覧になる方は期待していて下さい。
音楽もダンスも衣装もいい。楽しく笑って、歌のウマさに唸って、ちょっとホロリときて考えさせられもする、極上エンターテイメントだと思います。
パワフルな女性陣(紅組)とヘタレな男性陣(白組)による豪華な歌合戦、かと思いきや、ちゃんとドラマにもなっていて面白かった。
瞳子アリスは、等身大で観客が感情移入しやすい役。舞台にほぼ出ずっぱり!
今日はマテも観に来ていて、私のテンションますます上がりました。はっは~♪


以下、ツイッターに若干補足して貼り付けておきます。

★2012年11月18日

アリスインワンダーランド日本初演初日おめでとうございます!快晴ですね。これから青山劇場へ♪

マテやっぱり来てる!メガネはかけてなかった。アリスすごく面白い♪♪

マテに気をとられて出遅れ、トイレの列にまだ並んでますw 2幕に間に合うのか。あわわ

幕間トイレに並んでぎりぎりになり、慌てて客席に入ろうとしたら目の前にマテが!握手攻めにあっていたw
マテの後ろについていく怪しい私w 思い切って声をかけたら、振り向いて握手してくれた! コンニチワって優しい笑顔で。あああ、うふふふ。(ここで壊れてどうする。何しに来たんじゃー)

マテは黒スーツ、ゆるやかにウェーブした金髪が肩にかかり麗しかった。カテコでスタオベしている時は黒縁メガネかけていた。(舞台を観る時はメガネをかけるんだな)
マテに気づいた観客は多かったと思う。やっぱり目立っていたもんw 終演後も声をかける人や握手を求める人たちに、マテは通路を歩きながら丁寧に応対していた。

マテに気をとられてプログラムも買えず、グッズ売り場も見られず。でもまた行くからいいのw
アリスインワンダーランド、面白いです! 迷っている方、観て損はさせません!
マリオ君と禅さんの意表をつくキャラが最高w めぐさんと美里さんの歌がスゴイ! 瞳子さんは面白くてカッコいい!殺陣がすごいのだ!

マテブログ更新。アリスの舞台も仲間たちとの再会も楽しかったみたいだね~。マテのそばに黒髪のイケメンがいたんだけど、大野ルドだったのか。

しかしマリオ君のうさぎは可愛かったなぁ。瞳子アリスと並んでると、この前はノーマ様とジョーだったよね?と不思議な感覚。
瞳子さんはほんと男前で、殺陣シーンはパーシーになってたw(いや、あの迫力はティリアンかも)

めぐさんの帽子屋がカッコよくて歌声にしびれた~。悪の魅力に惹かれるw
美里さんは意外に小柄、あのパワフルな歌声はどこから出るの?女王様の衣装が可愛い。ご本人も楽しんでいるみたいだ。 

この前まで皇帝陛下だった禅さんが・・・あのナイト、よく笑わずにできるものだとw 今日はマイクトラブルがあって残念。でも弾けっぷりがお見事~。
柿澤くんは初めて観たのだけど身体能力が高いんだね~。猫役ぴったりかも。マリオうさぎとカッキー猫が可愛すぎ。

アリスインワンダーランド、歌詞は韻を踏むというかダジャレ満載だった気がする。
オケの音が大きすぎて歌がよく聴こえないことが多かったのは残念。音響のバランスをもう少し改善してほしいな。
マテはあの歌詞と台詞をどれくらい聴き取れたんだろうか。

今日はワイルドホーンさんも客席にいらっしゃった。カテコで紹介されるかなと思ったけれどなかったね。
演出の裕美さんは最後列のセンターで観ていらした。
マテを探して客席をキョロキョロしていた私w 次の観劇では落ち着いてパンフ買ってグッズもいろいろ見てみよう。
 
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 安蘭けい2012

テーマ: ミュージカル - ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 安蘭けい  ミュージカル  マテ・カマラス   

[edit]

« 2012年ありがとう  |  マテ・ファンミーティング1104 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://natsukusa109.blog87.fc2.com/tb.php/138-f3be343a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。