06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

手形レリーフ 

先日、彩の国さいたま芸術劇場に行ってきました。
蜷川シェイクスピア「シンベリン」を観るためです。とても面白かった! 1回だけのつもりがリピートして、千秋楽も観に行きました。
ツイッターに短い感想は呟きましたが、国内の公演が終わってからブログにまとめようと思います。


通り道で、とうこさんたちの手形を写真に撮ってきましたよ!

さいたま市は、与野本町駅から劇場までを「アートストリート」として整備する計画とのこと。
その第一弾として、蜷川幸雄芸術監督をはじめ6人の手形が設置されました。
詳しくはこちらのサイトへ→ 埼玉芸術文化振興財団

駅から劇場へ向かう通りを行くと、中学校の正門前あたりに見えてきます。
花壇の色とりどりの花に囲まれて綺麗でした。
photo12.jpg


劇場側から撮ったのがこちら。右から蜷川さん、吉田鋼太郎さん、安蘭けいさん。
photo13a.jpg


蜷川さんの手形に近づいてみま~す。
photo14.jpg


とうこさんの手形をズームアップ! 左側にはサイン、右上に「アントニーとクレオパトラ」と書かれています。
photo15a.jpg


こちらは「シンベリン」出演者。右から阿部寛さん、大竹しのぶさん、窪塚洋介さん。
photo16.jpg

ちょうど人通りが途切れた時に撮影できました。
横目でちらりと見ていく人もいれば、足を止めて写真を撮ったり、手形に自分の手を合わせたりする人もいました。

私も女優さんと(笑)手を重ねてみました。
とうこさんの手は、幅は私と同じくらいだけれど指が長かった。すらりと伸びた綺麗な手なんですよね。
大竹さんの手とはぴったり合いました。身長も同じくらいなのかな。

手形レリーフはこれから増えていくそうです。
彩の国さいたま芸術劇場は都心から行くにはちょっと時間がかかりますが、こういう楽しみがあるといいですね。


私が初めてさい芸に行ったのは、確か2007年だったかな。
タータン(香寿)が出演した「コリオレイナス」を観に行ったんです。
唐沢さんが主演でカッコよかった~。タータンは妻役でした。勝村さんは敵対する役で、お馬鹿なクロートンとは全然違う(笑)凛々しい武将だった。

その頃は劇場近辺にお店がほとんどなくて、駅の周辺も寂しい印象でした。
今はきれいに整備されて、お店も増えましたね。

駅の高架下が商店街になっていて、その中に手作りのお菓子屋さんがあるんです。
その名も「3時のおかしさん」。
クッキーとかメレンゲとか美味しいですよ~。今度はロールケーキも買ってみたい。

21日に買ったもの、3種類。上から、ごまクッキー、ブルーベリーのメレンゲ、桜のマドレーヌ。
ピンクの可愛い袋に入れてくれます。
photo17.jpg

さい芸に行く楽しみがいろいろ増えました♪
7月には、蜷川演出の井上作品を観に行くつもりです。
 
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 日々雑感

テーマ: 今日のつぶやき - ジャンル: 日記

タグ: 安蘭けい 

[edit]

« 毎日ツイッター、たまにブログ  |  ご無沙汰しています »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://natsukusa109.blog87.fc2.com/tb.php/123-d6b3ffc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。