07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

「CHESSコン」また会う日まで 

2月ももう終わりですね。今年はうるう年で1日得した気分?
4年に1回しかない2月29日で、CHESSコン関連の投稿は終わりにしようと思います。
キャストの皆さんそれぞれ、次のお仕事に向けて進んでいますものね。

石井一孝さん、池谷京子さんは「CHESSコン」についてブログにたくさん書いて下さっています。楽しいお写真も~。
カズさんのところはコメント欄も面白くて、熟読してしまいました。いやー、濃いなぁ。


作品については全く知らなかったけれど、キャストが好きな人たちばかりで、演出家も大好きで。
観劇前にあまり予習をしない私が、ロンドン版DVDを買って研究(?)するほど熱を入れていました。

先週までは今年1番の楽しみが2月で終わってしまったような寂しさを感じていましたが、今は確信のようなものも湧いてきました。
このまま終わるはずがない、よね。きっとミュージカルになる。

その時はぜひ同じキャストでやってほしい。
前々から好きな人たちに惚れ直しましたもん。

とうこさんは等身大の役柄で、凛々しくてカッコいい面と脆くて儚げな面がどちらも表れて素敵だった。重い過去を背負いながら愛を求めるさすらい人・・・オギーワールドの安蘭けいですなぁ。

カズさんがあんなに朗々と歌いあげるのを久しぶりに聴いた気がする。伸びやかで甘い声なのよね。デュエットもよかったな。

健ちゃんの新たな魅力発掘。トートもいける!(あ、話がズレちゃう)。歌がさらに上手くなっていた。低音の響きにシビレたわ。それに芝居も上手いよね。ACT2では歌う場面が少なかったけれど存在感は凄かった。

アッキーは天才の役がぴったり。「モーツァルト!」を観た時の興奮が蘇った。「Pity The Child」と「Someone Else's Story」を聴くたびに涙した。「One Night in Bangkok」では一緒に踊りたかった~。

そして、荻田さん。あなたの訳詞でなかったら、私はこんなに一生懸命聴き取ろうと頑張りませんでしたよ。次はCDを出して下さいね。

(追記へ続く)
最後に、チラシの写真を載せておきますね。それぞれ1枚ずつしか手元にないから、大事に取っておこう。

最初は紅白のチェスだったんです。オモテのみ。

chirashi06.jpg


次に、全員の顔写真入り。オモテのみ。
横関さんが「こんなすごい人たちと一緒に自分の写真が載ってる!と感激した」と言っていたのはこれのことかなー。

chirashi07.jpg


それから、両面印刷になりました。オモテはプリンシパル4名の写真。

chirashi08.jpg


ウラは、7名のキャストと人物相関図。日程や会場のインフォメーションなど。

chirashi09.jpg


「CHESS」の曲は難しくて鼻歌で歌うわけにいかないけど。歌っちゃいますよ。「私が決める~♪」とか「それが彼~♪」とか。
次の機会では、何曲か心の中で一緒に歌えるようになっていると思いまーす。その日まで、しばしのお別れを。
 
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: CHESS in Concert

テーマ: ミュージカル - ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 安蘭けい  石井一孝  浦井健治  中川晃教  CHESS 

[edit]

« チャリティートーク&ライブ♪  |  「CHESSコン」脳内再生・ACT2 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://natsukusa109.blog87.fc2.com/tb.php/111-2b5c02ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。