10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

マテ、講演会で語る 

ハンガリー旅行記、マテが来日するまでに仕上げようと思っていたんですが間に合わず。
CHESSコンが始まるまでには何とかしよう(笑)。


11月15日(金)夜、川崎市麻生区の市民館で、マテの講演会(入場無料)が開かれました。
タイトルは「マテ・カマラスが欧州と日本でのミュージカルを謳う ~ハンガリーの視点から見た多文化~」。

真面目な内容なのに、マテ節炸裂で(笑)涙が出るほど笑ってしまいました。
あの面白さはとても私の文章では表せないけれど、記録に残しておきたいと思います。
深夜に呟いたツイートに大幅加筆して、まとめました。
かなり私のフィルターがかかっていますが、雰囲気を感じ取っていただければ嬉しいです。


==*==*==*==


マテと川崎市とどういう繋がりがあるのか不思議に思っていたら、主催団体(多文化共生ネットワークfromあさお)にマテファンの方がいて、ダメもとでオファーしたら快諾されて実施の運びとなったそうだ。なるほど!

開場1時間くらい前から整理券が配られた。
番号順に並んでいたら、誘導係のおじさんに何を見て講演会のことを知ったのかと訊かれた。川崎市のHPを見てこんなに大勢集まったのかと驚いたのだそう。
マテのファンクラブを通じて知ったと答えたのだが、おじさんはマテのことをご存じなかったので、彼のプロフィールについて説明した。
おじさんは納得してくれて(笑)、どんなお話をするのか楽しみですねと言われた。


広い会議室にいっぱいの聴衆。定員200名のところに350を超える応募があり、抽選になったとのこと。
7月のハンガリーツアーに参加した人たちとも再会できた。神戸や大阪や名古屋からやってきた皆さん、さすがだな~。
一般の人はどれくらいいるんだろう。全国から集まったマテファンが半分以上なのかな。
(続く)
 
-- 続きを読む --
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: マテ・カマラス

テーマ: ミュージカル - ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: マテ・カマラス 

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。