09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

マテこぼれ話(BDイベントから) 

10月になりました。もうすっかり秋ですね。
5ヶ月にわたる東宝「エリザベート」が幕を降ろした後、私はちょっと気が抜けてしまいました。

マテはウィーンに帰った翌日から、コンサートのお稽古だったようです。
もうすぐまた日本に来てくれる。
今度はウィーンの仲間たちと共に、ドイツ語で「エリザベート」を見せてくれる。
ウィーン版のDVDを何度も観ましたが、あれとはちょっと違うトートになっているでしょうね。
日本版トートの経験がどんなふうに活きてくるんだろう。ワクワクします。

さらに、マテが年末年始も来日するというニュース!
またビックリさせられたわ(笑)。

シアタークリエ5周年記念のライブ 「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL」
豪華メンバーですねぇ。マテは全日程ゲスト出演か、すごいな。
石丸さんと石井さんと石川さん、同時に見られないのが残念。タータンの出る日とアッキーの出る日は絶対見たい。
日本人キャストに混じっているマテを、また見られるのは嬉しいな。

ファンミーティングで、「(外国の中では)コノ国ガ1番好キ」と言っていたマテ。
いっそのこと日本に移住してはどう?と思ったけれど、そう簡単にはいかないよね。あちらにも、マテのことを待っている人たちがたくさんいるのだもの。

私はマテの声(歌声も喋る声も)に惚れ、お顔にも惚れ、熱い芝居にも惚れ、その上ファンミなどで感じた人柄にも惚れました。
東宝エリザ共演者の方が、マテは「誰にでも優しくて温かくて、めちゃくちゃ努力家」だとブログに書いていらしたのを読んで、そうだそうだと頷きました。

ファンミで感じたことを具体的に書き留めておこうと思います。
マテにちょっとでも興味のある方、よろしければおつき合い下さい。
マテの言葉には私のフィルターがかかっていますが(笑)、ニュアンスを汲み取っていただけたら嬉しいです。
(追記へ続く) 
-- 続きを読む --
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: マテ・カマラス

テーマ: ミュージカル - ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: マテ・カマラス  エリザベート 

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。